ミニマリスト修業中 ~最適な暮らしの「公式」~

ミニマリストを目指し、暮らしの最適化を試行錯誤

ミニマリストのTシャツ

30代も超えると、Tシャツ選びは慎重になる。

 

若い時は、どんなTシャツ1枚着ても様になる。

しかし30代も超えると肉が付き、

男なのに胸の膨らみが出て、さらにお腹の出っ張り、

乳首透け、乳首立ちなど気にしなければならない点が多い。

 

なので、ピタッとしたTシャツでは、体型が出てしまう。

やはり大きめで体型が隠れるTシャツが良い。

(筋トレして、身体を作るのが一番の最適解なのだが・・・。

 すぐには反映できないので。)

乳首透けがないよう、ある程度の厚手でないといけない。

毎日着るものだから、気軽に洗濯できるものがよい。

値段は手頃だと嬉しい。

 

まず思いつくのは、

ユニクロで以前売られていたビックTシャツ。

(※ビックTシャツブームの中、ユニクロ

  流行にのったビックTシャツを売って、驚いた印象が。

  この頃からユニクロはベーシックなものだけでなく、

  よりトレンドを反映させたベーシックラインというのを

  意識しているように感じる。)

 

ユニクロのビックTシャツは肉厚で体型隠しにも良かった。

いつのまにか見なくなってしまったが、

それと似たようなTシャツが、現状のラインにも売られている。

f:id:kaosu77:20200603003935j:plain

ユニクロU クルーネックTシャツ

 

ユニクロが究極のTシャツを追い求めて作ったと言ってるが、

まさにその通り。

肉厚で1枚で着ても様になる。

コットン生地で、洗濯しやすい。値段も安い。

ミニマリストに愛用者が多いTシャツです。

 

f:id:kaosu77:20200603004017j:plain

ヘインズ ビーフィーTシャツ

 

こちらもミニマリストに愛用者が多いTシャツ。

下着メーカーのヘインズには様々な商品規格があり、

その中でもビーフィーが一番肉厚のタイプ。

値段も安く、コットン生地でガンガン洗濯できる。

乳首透けなどもない、大人にうれしいTシャツです。

買ってみて着てみて、多くの人が称賛する理由が分かります。

 

f:id:kaosu77:20200603003955j:plain

エアリズム コットンクルーネックTシャツ

 

今期から新登場した裏地がエアリズム、表生地がコットンのTシャツ。

速乾素材だとどうしてもテカテカしてスポーティーさというか、

安っぽさが出てしまうのだが、表生地をコットンにすることで、

機能的かつオシャレも兼ね備えたハイブリットTシャツ。

 

まだ買ってはいませんが、これから購入するかどうか検討中。

通常ラインの販売前に、ユニクロUでエアリズムTシャツを出していたが、

通常ラインの方がベーシックな色が揃っています。

 

ミニマリストのバッグ

バッグ選びは、かなり悩むー。

バッグの機能性が、生活スタイルに直結するからだ。

 

私のバッグのスタイルとしては、

 ①リュック  +ポーチ

 ②トートバッグ+ポーチ

 ③ポーチのみ

 ・・・が最適かと考えてます。

 ポーチに財布などを入れて持ち歩いた方が、すぐに取り出しやすく便利です。

 また私は忘れ物をしがちなので、ポーチに必需品を入れ、

 「とりあえずポーチを持っておけばOK」というスタイルにしています。

 

▼リュック

 まずはリュック。個人的には、リュックが好きです。

 旅行や出張の時は、トランクよりも動きやすく機動性がいいと思います。

 私の場合、仕事でカメラを使う事を考えると、

 背負ったまま撮影できるリュックの方が便利です。

 

 【リュック選びの基準】

 ■仕事用にも、旅行用にも使えること。

  ・・・となると、色はオーソドックスな黒。

  大きさは旅行に使えるぐらい、ある程度の容量が必要。

  ノートパソコンに、数泊分の服は入れたい。

  ただ、大きすぎると日常使いで使いづらくなるので、

  30~40ℓの容量。航空機の機内持ち込みも可能な大きさだ。

 ■リュックなら背負い心地がよく、

   軽量で丈夫な事。

 ■リュックのサイドにポケットがあること。

   そこにペットボトルや折り畳み傘が入れたい。

 

ミニマリストのリュックというと、

アークテリクス アロー22、アークテリクス マンティス、

無印良品のリュック、ノースフェイスのシャトル

グレゴリーのリュックなどをよく見かけます。

いずれもカッコよく、快適そうです。

 

以下、私のリュック選びの試行錯誤を記載します。

何店舗かのアウトドアショップに行き、

実際に見て背負って検討しています。

 

f:id:kaosu77:20200524004212p:plain

アークテリクスのアロー22は流行ったこともあり、有名なモデル。

防水で、急な雨にも対応可能。

見た目もかなりスタイリッシュでかっこいいです。

ただ、私的には容量が少ない。また固くて、折り畳みできないので、

家にしまう時に場所を取るかなぁ・・・という感想。

 

マンティスも、私の旅行用にはやや少ない印象。

 

f:id:kaosu77:20200524004605j:plain

ノースフェイスのシャトル

 

見た目がスタイリッシュでかっこいい。ビジネスにも使える!

と思い、買おうとしましたが、サイドポケットがない。

容量も、私の旅行用にはやや物足りない印象。(ビジネス用途には良さそう)

 

グレゴリーのカバートミッションも見ましたが、

なんかピンとこず・・・。少し重いかな?と。

3WAYなどのリュックは、専門のリュックに比べ、

背負い心地が減ってる気がするので、自分の用途には適さず。

 

・・・などアレコレ試した結果、選んだのがこちら。

 

f:id:kaosu77:20200524004809j:plain

ミレー KULA30

 

いや、定番リュックなんですけどね。

ミレーのリュックは元々愛用していて、

かなり背負い心地が良かったため、

ミレーというブランドに対して信頼度がありました。

また、カメラブランドとコラボモデルも出しているので、

撮影時にも使いやすい印象も!

 

ミレーはKULAの他にクンブやサースファーも検討。

サースファーにはいたっては、

「ファーストクラスの背負い心地」というキャッチコピーに

グラつきましたが、かなり山登り寄りの機能とデザイン。

「都会でも使えるモデル」ということでKULAを選びました。

 

容量は十分。ノートパソコンと数泊分の衣類を

入れられるなど出張用・旅行用に使いやすいです。

 

サイドポケットがあり、そこに折り畳み傘も入れられます。

ジッパーが大きく、そこに南京錠を掛ければ、海外旅行の対応もバッチリ!

リュックの底に、レインカバーがあり、取り出しやすい(まだ使ってませんが)。

かなり機能的で使いやすい逸品です。

 

▼ポーチ

 ■シンプルなデザイン。

  ラフな仕事場なら掛けられるもの。

 ■丈夫で、快適なもの。

 

 

f:id:kaosu77:20200524010701j:plain

モンベル U.L.MONOポーチ(M)

 

ミニマリストのポーチ?サコッシュ?。

折り畳めて、かなりコンパクトになります。デザインもシンプル。

Mサイズが絶妙で、財布・携帯など必要最小限の量がほどよく収められます。

値段も2000円ほどなので、かなりの名作だと思います。

ただ、自分的には量をパンパンに入れて使っていたので、

少々容量が足りないかも・・・という点と、

(持ち運びの量を減らせばいいだけなんですけどね)

パンパンに入れて持ち歩いた結果、少し裂け目が出来てしまった。

私は毎日ハードに使うので、もう少し丈夫な方がよかった。

(旅行時の、簡単なポーチとかには かなり使えそう)

f:id:kaosu77:20200524011554j:plain

パタゴニア アトム・スリング8L

 

好きなブランド・パタゴニア

掛け心地も良く、容量も十分。

キンドルも入れられるので、読書がサクッと出来ます。

旅行用や休日用のポーチとしては最適。

ただ、仕事時など普段使いには少々大きかった。

 

f:id:kaosu77:20200524011828j:plain

無印良品 撥水ミニショルダーバッグ(約1900円)

 

撥水性があり、少々の雨なら平気。

必要十分な量が入れられる。

前ポケットもあって、

物を入れる使い分けが可能で、使い勝手がいいです。

ただ、物を入れ過ぎると、肩が凝ってしまうのが難点。

(物を減らせばいいだけなのですが・・・。

 ポーチである以上、仕方がないのかも)

でもまぁ、生地も丈夫で、愛用しています。

 

ミニマリストのパンツ

パンツはメンズアイテムの核となるもの。

パンツがスタイルを決めると言っても過言ではない。

 

実際、ミニマリストたちのパンツを見てみると、

なかなかこだわりが強い。

グラミチのNNパンツ、ナイキのテックフリースパンツ、

GUのスウェットパンツ、ヌーディージーンズなどが挙げられている。

 

私が求めるパンツは・・・

 ①スタイルがよく

 ②快適

 ③手入れが楽

 ④撥水や蒸れにくい等の機能性

 ⑤値段も手軽。

 ⑥履ける期間が長い(通年履けるとOK)

 ⑦大人が履いても、様々な場面で使える

  (サルエルパンツだとデザインが強すぎて履かない。

   またクロップドパンツだと、カジュアル過ぎて、

   ビジネス性のある人と会う時に履くのがためらわれる)

 

以上の観点から購入したものを紹介します。

 

▼至高のパンツ

f:id:kaosu77:20200523011559j:plain

グラミチ NNパンツ

 

ミニマリストの至高の1本を選べと言われたら、

グラミチのNNパンツを選びます。

 ・ガゼットクロスで開脚できる可動性。

 ・片手で脱ぎ着出来る。

 ・履いてて楽(お腹周りの調整がかなりきくので、

        多少太っても履けます。おじさんにうれしいパンツ)

 ・細身でシルエットも良い

 ・グラミチが個人的に好き

 

▼スポーツパンツ

f:id:kaosu77:20200523010945j:plain

ナイキ テックフリースジョガーパンツ 12100円(税込)

 

履いてて楽。細身でスタイルが良い。

ランニングなどのスポーツに使えるのはもちろん、

普段使いにも使えます。

 

難点は少々高い。ので、ボロくなったら、

すぐ交換というわけにはいかない。

ユニクロで似たようなパンツ、

ドライストレッチスウェットパンツがあるので、それでも良いかも。

でも、個人的には大切に着ていて、まだ履けます。

 

 

▼高機能パンツ

f:id:kaosu77:20200523011941j:plain

ノースフェイスのアルパインライトパンツ(1万6500円くらい)

 

撥水性があり、山登りにも使える機能性パンツ。

履いてて快適。

シルエットも、アウトドアパンツにしては細身で、スタイルもよい。

こちらも難点は、値段が高い事。

私は貧乏性なのか、値段が高いと大切にしすぎて なかなか履けない・・・。

(素材もコットンではないと、洗濯しづらく感じてしまう)

 

▼格安の機能性パンツ

f:id:kaosu77:20200523012032j:plain

ワークマン エアロストレッチクライミングパンツ 1900円

 

ノースフェイスのアルパインライトパンツのようなデザイン。

(ただし、こちらは撥水性はない)

でも、こちらは1900円とかなり安い。

安いと、非常に使いやすい。ガンガン履いて、洗濯できます。

ストレッチがきいてて履いてて楽。でも、シルエットは細身で悪くない。

ただ難点を挙げるとすれば、少々デザインが多いか・・・。

それでも値段を考えると、「買い」なアイテムです。

今年のモデルは、新色の茶色があり、虫よけ機能もあるようです。

 

ワークマンといえば、「ディアマジッククライミングパンツ」も購入。

撥水性もあり、雨の日にも使えると思ったのですが、

撥水性があると、蒸れやすいのが難点でした。

素材感と細身によってピタッとした感触になり、

蒸れを感じてしまうのです・・・。

 

ジッパーの開け閉めによって、ショートパンツにもなるのは

面白いのですけどね・・・。

(でも、こういう機能は実際あまり使わない気が・・・)

 

ワークマンのクライミングパンツは秋冬用もあり、

ウォーム機能があるようですが、

蒸れや暑すぎを心配して買いません。

 

春夏用のパンツを買い、冬はタイツを履いて、温度調整をしていく方法が

物を少なく、快適にする方法かなと考えています。

 

▼冬の防寒対策にはタイツを

f:id:kaosu77:20200523012231j:plain

モンベル ジオラインタイツ(中厚) 4200円+税

 

モンベルのジオラインシリーズは、快適でおすすめです。

こういうタイツだと、旅行のときの持ち運びにも

軽量でコンパクトになり、荷物がかさばらず便利です。

 

▼「普通さ」と「おしゃれ・流行」の間に

f:id:kaosu77:20200523012317j:plain

ユニクロU ワイドフィットタックテーパードパンツ 3990円

 

細身だけでなく、ワイドパンツがあると

スタイルに幅を持たせられます。

ユニクロUのワイドフィットテーパードは、

ほどよい太さ、タックがあって、値段も手ごろなのでおススメです。

 

ワイドだと、肌に素材がひっつかないので、

汗がつきそうな夏でも快適に履けそうです。

(私は黒とベージュを所有。ベージュは今季のもので、

 素材が薄く、より夏向けになってます。)

ミニマリストのアウター

ミニマリストのアウターというと、

機能的で、アウトドアにも都会にも使えるものが欲しい。

雨に強く、蒸れも少なく、当然スタイリッシュな見た目。

そうなると、マウンテンパーカーが筆頭にあがる。

 

実際ミニマリストで、

マウンテンパーカーを採用する人は多い。

具体的には、ノースフェイスのスクープジャケット、

モンベルのストームクルーザー、ユニクロのブロックテックパーカー、

ワークマンのイージスジャケット、

ヘリーハンセンのスカンザライトジャケット、

コロンビアのヘイゼンジャケットなどが挙がる。

 

私は仕事でカメラの撮影をしているが、

マウンテンパーカーは仕事着と言ってもいいほど愛用している。

雨から身を守り、活動的に動け、

シャツやジャケットの上から羽織っても違和感はない。

色は黒。目立たず、シックに見せられる。

自分の仕事をする上で最適なアイテムなのだ。

 

▼活躍の場が広い!

 機能的でスタイリッシュなマウンテンパーカー

では、どこのを選ぶか。

ノースフェイスのマウンテンパーカーは

知り合いが着ていたため、被りを避けた。

 

アークテリクスのマウンテンパーカーは、

自分には値段が張り過ぎる。

 

他のメーカーで探すと・・・

 

f:id:kaosu77:20200521003015j:plain

 

ヘリーハンセンのスカンザライトジャケット(19800円)

 

f:id:kaosu77:20200521003122j:plain

コロンビアのヘイゼンジャケット(1万2100円)

 

ヘリーハンセンやコロンビアのジャケットも候補に上がる。

さらに、モンベルのストームクルーザーも機能的には良さそう。

(ただ、デザインがモッサリしているイメージがある)

 

結果、いくつか候補があるうちで自分が選んだのは・・・

f:id:kaosu77:20200521003531j:plain

マーモットのコモドジャケットだ。

自分が勝った時の値段は1万6000円ぐらい? 

(今はなぜか高くなっていて2万円ぐらいする。)

 

先ほどあげたヘリーハンセンやコロンビアとの違いは「素材」。

マーモットのコモドジャケットは「ゴアテックス」なのだ。

ゴアテックスは、完全防水なのに蒸れにくいという、スゴく機能的な素材。

(通常、防水性があがると、蒸れやすくなってくる。

 水を通さないため、素材の目が細かくなってくると、

 今度は内でこもった蒸気が外へ出にくくなる。

 本来、防水と蒸れは相反するもの。

 ただしネックは、値段の高さ)

 

2万円ぐらいの値段で「ゴアテックス」素材のアウターが買えるのは、

モンベルかマーモットしかないのでは??

 

こちらのコモドジャケットは細身シルエットで、

アーバンスタイル(都会スタイル)にも使いやすいです。

 

▼春夏に使える! 旅行や携帯に便利なアウター

・・・とここまでは、

マーモットのアウターがあれば十分と思っていたのですが、

ゴアテックスといえど夏羽織るのは暑いし、やはり多少は蒸れる。

また、長持ちさせるには手入れも必要。

 

春夏に羽織れる、もっと気軽に着用できるアウターも欲しくなった。

それが・・・

f:id:kaosu77:20200521004934j:plain

パタゴニアのフーディニ ジャケット(約1万5000円)

 

驚くのは、その軽さ。

ふわっとして、とても軽く、着ている感があまりない。

シルエットは細目。

しかもパッカブル機能で、小さく折り畳める。

多少の撥水性はあるので、携帯して、突然の雨にも対応できそうだ。

(旅のお供にもいい!)

 

個人的には、パタゴニアが好きなので、着ることが気分がいい。

~などメリットを多く語りましたが、ただ難点をいうなら、

左右にポケットがあれば尚良かったなぁと。しかもジッパー付きで。

 

個人所有のフーディニは、

夏での着用想定を考え、黒ではなく、黒よりは少し軽い印象のネイビーに。

 

ミニマリストの愛用品によく取り上げられる逸品ですが、

その魅力も納得です。少し値段は張りますが、買って損のないアイテムです。 

 

ミニマリストのシャツ

シャツは男の基本スタイル。

カジュアルなビジネスの場においても、

やはり襟付きのもの(シャツ)は身に付けておきたいものだ。

 

ミニマリストのシャツというと、

鎌倉シャツ、ヤエカのシャツ、

ユニクロのスーピマコットンのブロードシャツ、

無印のブロードシャツ、オックスフォードシャツなどを着ている人が多く見られます。

 

▼定番の白

まずは定番の白。

個人的には、オックスフォードシャツが好み。

ブロードシャツの方がドレスライクだが、しわが少し目立つ。

オックスフォードシャツの方が厚みがあり、

アイロンを掛けなくてもそれなりに見える。

自分にとって服を選ぶ基準は「手入れが楽で、様になる」服だ。

 

ただ白シャツはどうしても汚れが目立ち、

汗染みなどで黄ばんで交換せざるえない。

となると、リーズナブルなシャツということで、

無印のオックスフォードシャツが個人的にはオススメ。

 

▼紺色のオックスフォードシャツ

 白以外だと紺色のオックスフォードシャツがあると、合わせやすい。

 何も考えなずに、とりあえず着ればそれなりに見えます。

 私はユニクロUのオックスフォードシャツ(紺色)を所有。

 いい感じです。カジュアル用。

 

▼ストライプシャツ

 白、紺ときたら、ストライプのシャツもオススメ。

 白よりも気軽に、紺色よりも明るく、少しドレスに見せてくれます。

 ユニクロのスーピマコットンのシャツがおすすめ。

 でも、個人所有はGAPのストライプシャツ。気軽に着れていいです。

 

▼スタンドカラーシャツ

 スタンドカラーシャツは、清らかなイメージがあり、

 「ミニマリスト」のイメージがあります。

f:id:kaosu77:20200520004047j:plain

オススメは、無印良品

新疆綿オックススタンドカラーシャツ 2990円(税込)です。

ボックスシルエットで、直線的なデザインなので、

羽織としても使いやすいです。

セール時には、1990円にまで下がりお買い得。

どの色もいいですが、私は紺色を所有。

ミニマリスト的には、先ほどの紺色のシャツか

このスタンドカラーシャツのどちらかあれば事足りそうですが、

「修業中」のため、両方持っています。

 

▼「普通」と「遊び心」の間にあるシャツ

撥水ドロップショルダースタンドカラーシャツ

 

f:id:kaosu77:20200520004457j:plain

無印良品のハイエンドライン MUJI LABO

撥水ドロップショルダースタンドカラーシャツ(黒)

7990円(税込) 2019年の秋冬モデル。

撥水性のあるナイロン生地のため、

汚れをあまり気にせず使用できるシャツ。

ゆったりしたデザイン性のあるシルエットで、着ていて面白いです。

 

30代も超えると、あまり遊びのあるものや、流行りのもの、

デザイン性のあるものを人前で着るのは(環境にもよりますが)

浮きがちで、気恥ずかしさがあります。

しかし、だからと言ってシンプル過ぎる服装ばかりでも つまらないもの。

 

「普通さ」と「デザインの面白さ」の

ちょうど良いバランスが、こちらのシャツにはあります。

 

服は着ることによって、「着ている人の気分も上げてくれる」もの。

ミニマリストを目指すといっても、遊び心のある服も欲しいのです。

(こう言ってると、なかなかミニマリストになれないかもしれませんが)

 

生地はペラペラで、物だけ見るとどうなの?と感じますが、

着てみると なんかいい感じのシャツです。雰囲気が出るというか。

 

両脇にスリットポケットがあり、デザイン的にも直線的なので

羽織としても便利です。コーチジャケット的な使い方もできる?かも。

 

ミニマリストの折り畳み傘

日本はとにかく雨が多い国だ。

最近は、熱帯雨林気候になったのかスコールのような雨も珍しくない。

折り畳み傘を忍ばせていくのは、社会人にとって必須だ。

 

折り畳み傘に求めるもの

 ①丈夫(折り畳み傘は強風ですぐ壊れるので、

     なかなか壊れない傘が特に重要)

 ②軽量・コンパクトさ(普段から持ちあるのなら、軽さは正義)

 ③デザイン(しかし、無地の黒やネイビーならOK。

       なので、そこまで重視せず)

 ④値段

 ⑤買いやすさ(入手が難しいと買う気がしない)

 

まず、ミニマリストの折り畳み傘というと、

f:id:kaosu77:20200517233423j:plain

モンベルのトレッキングアンブレラがあがる。
魅力は、とにかく軽い事。そして丈夫なこと。

手動だが、個人的には自動でも手動でもどちらでもいい。

しかし、価格は4500円+税と、自分には少し高い・・・。

メルカリで安く入手しようにも、だいたい4000円くらいで売れる

人気商品で、お安く入手は難しそう・・・。

 

f:id:kaosu77:20200517233810j:plain

次は、ユニクロのコンパクトアンブレラ。

1500円+税なので、価格はリーズナブル。

傘袋と持ち手の紐がくっつけられる仕様で、傘袋の紛失も防げそう。

また、風が吹くと傘が回る仕組みで、強風にも強いそう。

 

なかなか良さそうだが・・・

私が入手したのは、セブンイレブンの折り畳み傘。

価格は約1000円とリーズナブル。

軽く、自動。マットな黒の質感で、安っぽくない。

セブンイレブンの店舗ならどこでも売ってる買いやすさ。

使用しているが、今のところ風に飛ばされて折れたりがないので、

まぁまぁ丈夫かと。携帯する折り畳み傘としてはオススメです!

 

また私の場合、セブンイレブンは常に持つ携帯傘に、

雨で最初から使用する場合の傘は別に持っています。

 

f:id:kaosu77:20200517234337j:plain

 

パラチェイスの折り畳み傘。

強風に強い最強の折り畳み傘。

折りたたんでも、結構長い。(当然、普通の傘よりは短く、携帯にはいいのだが)

しかし折り畳み傘なのに、持ち手がしっかりしている。

自動で、すぐ開く。グレー色を買ったが、デザイン性もなかなか良い。

気にいって使用してましたが、紛失。

そのため・・・

f:id:kaosu77:20200517234725j:plain


Wskyの折り畳み傘を購入。

こちらも自動開閉、強風でも丈夫さがウリ!

パラチェイスの折り畳み傘よりも、折り畳み時が短い。

しかし、十分に長い。ここまで大きいと、

パラチェイスもWskyもあまり大差ないような・・・。

デザイン性は、パラチェイスの方がしっくりきた。

しばらく使用する予定。(次買うとしたら、パラチェイスかな)

 

パラチェイスにしても、Wskyにしても購入した場合、

傘ケースも同時購入する事をおすすめします。

濡れた傘を持ってると、自分の服やカバン、

はたまた周囲の人を濡らす危険性があります。

傘ケース(雨を吸収する機能付き)があれば、

濡れた傘をケースにしまえば、そのまま持ったり、カバンに入れる事が出来ます!

 

ミニマリストのバスタオル

風呂上り、ミニマリストが体を拭くとき

よく使用されるのが、手ぬぐい、

モンベルの速乾タオル、水泳用タオルだ。

 

しかし、モンベルの速乾タオルや水泳用タオルは

確かに乾きが速くて洗濯物が楽になるのだが、

素材がガサガサしていて、拭き心地に欠ける。

(綿のバスタオルのふわふわ感は大事!)

手ぬぐいも同様で、しかも面積が少ないので、

身体を拭くのに若干手間取りそうだ。

 

私がバスタオルに求めるもの

 ①乾くのが速い(バスタオルは乾きづらいので重要。洗濯物が楽になる。)

 ②拭き心地が良い

 ③値段がリーズナブル

 ④耐久性も良い

 ⑤デザインも良い

 

そうなってくると浮上するのが

f:id:kaosu77:20200517231456j:plain

ヒオリエのバスタオルだ。

モカとかネイビーとかがいい感じ。

多くのミニマリストが愛用している逸品だ、

 

しかし、我が家で愛用しているのは別にある。

f:id:kaosu77:20200517231544j:plain

イトーヨーカドーの速乾バスタオルだ。

バスタオルで1100円(税込)

コンパクトバスタオルなら770円(税込)値段はリーズナブル。

デザイン性もなかなか。

触り心地はコットンのふわふわ感がある。

しかもナイロン糸が組み込まれているため、乾きも早い。

 

注目されづらいが、目を向けてみると

イトーヨーカドーの開発は意外とがんばっている。